• 第24回

    小津安二郎記念 蓼科高原映画祭


    第20回

    短編映画コンクール




    今年の第20回短編映画コンクールは無観客ではありますが、
    11月20日(土)に2年振りに茅野新星劇場にて表彰式を実施する運びとなりました。

    また表彰式翌日11月21日(日)には
    昨年、第19回短編映画コンクールの入選作品、一般審査員賞作品と
    第20回短編映画コンクール入選作品及び一般審査員賞作品の上映会を開催いたします。
    こちらの上映会については入場無料にてご観覧頂けます。

    詳しくは「上映スケジュール」ページをご覧ください。
  • 蓼科高原映画祭が始まったのは1998年。
    そして、2002年第4回映画祭より、短編映画コンクールがスタートしました。

    短編映画コンクールのテーマは

    「20分あれば、泣ける、笑える、感動できる」

    作り手の想いがぎゅっと詰まった至福の時間を今年も楽しみましょう。



    写真のトロフィーは陶芸家 飯山和俊氏作陶の、毎年デザインが変わる唯一無二のオリジナルトロフィーです。
    (こちらは2020年度のデザインです)


  • コロナ禍によって、各地の映画祭が中止、またはオンライン開催となった2020年。

    蓼科高原映画祭では、オンライン生配信による短編映画コンクール表彰式を実施しました。

    伊藤俊也審査員長はじめ、特別審査員監督の方々、各地から参加される入選監督、そして会場となる新星劇場をつないでの表彰式、生配信を行うことができ、新しい映画祭の形として記憶に残る年となりました。