小津安二郎記念・蓼科高原映画祭
上映作品

※上映作品、上映時間、ゲスト等はやむを得ない事情により変更になる場合があります

◆戦争に負けても、この国は誰にも渡さない──。

日本独立

 
©2020 「日本独立」製作委員会 9月20日(火)14:00~ 新星劇場

9月24日(土)16:00~ 新星劇場
 上映後、伊藤俊也監督のゲストトークがあります。
監督 伊藤俊也
出演 浅野忠信 / 宮沢りえ / 小林薫 / 柄本明
作品データ 2020年 / 日本 / 127分
配給 株式会社シネメディア
公式サイト https://nippon-dokuritsu.com/

あらすじ

1945年8月15日、第二次世界大戦終戦。日本は、GHQ(連合国軍最高司令官総司令部)の占領下に置かれた。連合国最高司令官マッカーサーが厚木に降り立ち、GHQは第一生命ビルに拠点を置いた。正装の昭和天皇とラフな格好のマッカーサーが並んだ写真が新聞に掲載されると、国民は、敗戦の事実に改めて衝撃を受けた。終戦直後に外務大臣に就任した吉田茂は、日本の再出発のため、旧知の仲である白洲次郎を呼び寄せる。彼は、ケンブリッジ大学の留学経験を持ち、抜群の英語力を備え、いかなる時でも筋を通す男。開戦前から既にアメリカとの戦争の敗戦を予測していた彼は、数年前に実業の第一線を退いて、東京郊外に移住し、農業に専念していた。吉田は白洲に、GHQとの交渉役、終戦連絡事務局の仕事を託す。吉田は言う。「占領はすぐに終わる。だが、その間の対応を日本が間違えると、一度負けたどころか、二度も三度も負けることになる」。 その言葉を胸に、白洲は、交渉の最前線に身を置いた。彼の堂々とした態度は、GHQの度肝を抜いた。

 



実行委員会事務局:〒391-8501 長野県茅野市塚原2-6-1 茅野市役所観光課内 TEL.0266-72-2101 FAX.0266-72-5833